大手予備校の特徴

CMなどでもお馴染みの大手予備校。どんな特徴があり、通う上でどんな注意点があるのでしょうか?

予備校調査隊メイン画像

大手予備校の特徴

予備校もその規模により傾向と特徴が異なります。

先ず大手の予備校に関してですが、最大のメリットはその受験情報量の多さです!

全国各地に展開しており、さらに生徒数も多数のため、生の有効な情報が沢山蓄積されています。

そのため、志望校別の細かな指導が可能になり、万全な体制で受験に挑むことができます。

その反面、大手予備校の多くは学習しようがしまいが、その責任は生徒自身の自主性に任されます。

サボろうと思えばいくらでもサボれるのが大手予備校です。

生徒自身にやる気がなければ、せっかくの有用な情報も使い道がありません。

大学受験生徒もなればもう大人みたいなものです。

小学生・中学生が通う学習塾と予備校は基本的に異なるのです。

強制されて勉強をするのではなく、自分の意志で勉強をする。

その姿勢が、大手予備校に通う際には必要になるので注意しましょう。